RUN #526 ”Red Dress Run"

Date:Jun 8th(sat)
Time: 14:00pm (14:30 start)
Place:  Fushimi station (Subway Higashiyama Line & Tsurumai Line)
Hare: Koishichatta

Price: 1,000yen

★Meeting place will be Shimozono Park, near Fushimi Station.
https://goo.gl/maps/oxQuNRk1x1U2


日時:  6月8日(土)14時00分(14時30分スタート)
場所:伏見駅(地下鉄東山線&鶴舞線)

ヘア:Koishichatta

参加費: 通常料金1,000

★集合場所は下園公園です

 

”Red Dress Run" ??  Go to↓  

http://www.reddressruns.org/?page_id=2

 

こんにちは、Odoribackです。里帰り中に参加させてもらいました。今回会えなかった皆さん、次回まで元気でね!

集合場所の伏見の下園公園に近づくとともに赤い集団が見える・・・ヘアはKoishichatta。彼は赤いバレリーナ服にチュチュ、赤いリップスティックが帽子とマッチしてお似合い。今日のファッショニスタまちがいなし。...

ロングとショート、曰くQuite a few checks,チェックとチェックの間がちょと長いというコースをスタート。
県庁や愛知県警、名古屋市体育館に名古屋城とそのお濠をかすめて行くザ・名古屋なコース。梅雨に入ったけどそんなに暑くないし、いい天気。でもここのランナー、みんな速いなあ!あたしが遅いのか・・。体重増えちゃったもんなあ。むにゃむにゃ。トットコと並走も私お疲れ気味。ほぼみんなで固まって走ってお城のあと、5差路?くらいの交差点でのチェックでマークが150mくらい先だったかなー、あれは遠かったなあ。その先は大きな道路を横断しては小さな道路へ入っていくのが続いた。大きな歩道橋を駆け抜けるのも気持ちいい!名古屋、大きな街だなあ。みなさん、私の住むニュージーランドでは、信号のない街なんてざらにあるんですよ。。閑話休題、大きな道路ではオンオンの声も車の音で消されちゃうから、大変よね。リビドーの携帯してるホイッスルはこういう時に役立つからいいよね。
途中でハッシュ入団希望の男の子に「これがほしいです」(原文のまま)と声をかけられたので、説明した!次回以降顔を出してくれるのを期待する!そのあとでてきたロング&ショートのスプリットで私は何の迷いもなくショートを選び(ここで6キロくらい?)なんだか趣のある細い道へ。四間道(しけみち)だそうだ。ちなみにロングは名古屋駅構内へとコースが続いていった。ショートはほどなくゴールの下園公園へ。ヘアはもちろんチュチュのまま八シャーの戻りを待っててくれていた。
ダウンダウンのころにレイトカマーもやってきて盛り上がり。バージンが2人もいて、これから高齢化がすすむNHHHの底上げを期待したいところ。「ずけ」さんと「とも」さん。またお会いできますように。

次に参加できる日を楽しみにしてまーす。ヘアKoishichattaと、ご一緒できた八シャーの皆さん、ありがとう!

OnOn
OB

 

RUN #525

Date:May 26th(sun)
Time: 14:00pm (14:30 start)
Place:  Tajimi station North Exit (JR Chuo line) 
Hare: Tight Ass O

Price: 1,000yen

日時:  5月26日(日)14時00分(14時30分スタート)
場所:多治見駅 北口(JR中央本線)

ヘア:Tight Ass O

参加費: 通常料金1,000

 

 

RUN #524

Date:May 11st(sat)

Time:  14:00pm (14:30 start)

Place: Tsurumai Station Exit 3 (Subway Tsurumai Line & JR Chuo Line)BA

Hare: Tottoko Yaritaro

Price: 1,000yen

 

日時: 5月11日(土)14時00分(14時30分スタート)

場所:鶴舞駅 3番出口(地下鉄鶴舞線&JR中央線)

ヘア:Tottoko Yaritaro

参加費: 通常料金1,000

 

 

RUN #523

Date:Apr 21st(sun)
Time: 14:00pm (14:30 start)...
Place: Kashiwamori station South Exit  (Meitetsu Inuyama Line)
 Hare: I've been Ekiben & Sea Cucumber
 日時: 4月21日(日)14時00分(14時30分スタート)
場所:柏森駅 南口(名鉄犬山線)
ヘア:I've been Ekiben & Sea Cucumber
参加費: 通常料金1,000

 

RUN #522

Date:Apr 6th(sat)

Time: 14:00pm (14:30 start)

Place: Inuyama station South exit(Meitetsu Inuyama Line)

Hare: Manko Phobia

日時: 4月6日(土)14時00分(14時30分スタート)

場所:犬山駅西口(名鉄犬山線)

ヘア:Manko Phobia

 

 

この日は朝から快晴!桜が咲き始めた頃に寒の戻りがあったけど、この日はポカポカ陽気!桜も満開!

 

まさに花見ハッシュ日和!

 

犬山駅に着くと、いるわいるわ、花見客。

わんさかわんさか。

この中でハッシャー見つかるかなぁと心配になるも、意外とすんなり見つけらた。

ちょうど犬山祭りの山車がロータリーに集まりだすタイミングの為、見物客はこれからどんどん増えそうな様子。

ここだと人が多くて大変だからと、集合場所を西から東に変更する。

東口でヘアーを待つもなかなか現れない。

人がいっぱいだから、車も動かないのかなぁ、と呑気に構えていたら、ようやくヘアーのManko Phobia到着。

到着いなや、いきなりガチンコムチンコに怒り出す。

どうやら2人のコミニケーションが上手くいっておらず、Manko Phobiaは延々と西口で待っていたそうな。

そんなこんなで、ふたたびManko Phobiaは西口に車を取りに戻ることに。

こうしてスタート時間は大幅に遅れることになってしまった。

 

そんな感じでみんながもたもたしている間、元々遅刻予定のホットツナは集合場所が変更したことを知らず、西口に着くと誰もいないので、もうスタートしたのだと勘違いし、誰よりも早くスタートをきってしまったのであった。

 

ホットツナがスタートしたことなど、知る由もない我々は、呑気に集合写真を撮り、ようやくスタート。

 

今日のコースはショート5k、ロング12kとのこと。

怪我復帰後初のランなので、体力に自信がなく、ショートに行こうかと考えるも、5kは短いな、でも、ロングは長すぎるな、とうだうだ考えて、とりあえず、走ってから分岐点でどっちに行くか決めることに。

 

今日は花見を目的に参加しているメンツが多く、最初から歩いているフラッシャー、グローパー、キス、シーキューカンバー親子。

走っているのは、私とトットコと超お久しぶりのケイトの3人だけ。

私は足が遅く、ケイトとトットコにすぐに追い抜かれ、チェックのほとんどをこの2人がやる羽目に。

 

最初のチェックでは、粉がどちらの道にも見当たらず、のっけからロストするが、後ろからガチンコムチンコが追いついて、彼はコースを知っているので、かまをかけて、どちらの道が正しいか聞いてみた。

意外とすんなり白状し、桜が沢山咲いている方向へと進む。

 

暫くは、桜と人混みを楽しみ、犬山城の見える池のほとりに出る。

ここは、城と桜と池が美しく調和しており、日本の醍醐味を堪能する。

 

桜見物も終わり、街中にコースは続く。

チェックで手間取っているトットコに出会うも、あっという間に先に行ってしまう。

 

街から田んぼの中にコースは入り、ここから、延々と田んぼ道を走らされる。

行けども行けども同じ風景が続き、だんだん嫌気がさしてくる。

お腹も空いてきたし、疲れたし。

ここら辺から走るのをやめて歩き出す。

 

しかし、分岐点なかなか現れないなぁ。

もうだいぶん来ているはずなのに。

時計を見ると、既に4時をまわっている。

ここまで割と真面目に走ったので、5kは過ぎているはず。

あれ、まさか分岐点見逃した?

と不安がよぎる。

 

不安がっていると、後ろからガチンコムチンコが現れる。

コースを知っている彼に、「分岐点まだ?」と尋ねると、「とっくに過ぎたよ」とのこと。

あぁ!やっぱり!間違えてロングに入ってしまった。

「でももう半分は過ぎてるから」という言葉を励みに仕方なく歩き出す。

ロングに来てしまったものは仕方ない。

この事態を受け入れて、桜を楽しむことに。

 

田んぼの脇にも桜が綺麗に咲いていて、あぁ、綺麗だな。でもお腹空いたな。疲れたな。

 

やっと田んぼコースを外れ、工事現場に入らされる。

え⁉︎入っていいのか?ここ。

柵がしてあったぞ。

でも粉は間違いなく続いているので、仕方なくおずおず入っていく。

工事しているおっちゃん達に怒られまいか?とビクビクしていたが、おっちゃん達は変なランナーのことなど気にもとめず。

無事、工事現場を通り抜け、閑静な住宅街へ。

ここでも桜が綺麗に咲いている。

が、しかし!人が全く見当たらない!

散歩している人すらいない。

犬山市民はみんな祭りに出払っているのか?

まるでゴーストタウンのような住宅街を1人寂しく歩いていると、あれ?前から見覚えあるお方が。

 

ホットツナではないか!

え?なんで?前から来る?

ロストしたのか?

先にスタートしたことを知るよしもない私は、後ろにいるはずの彼が、前から現れた事態に、?マークが頭の周りを飛び交う。

 

集合場所が変更したことを知らなかったから、先にスタートして、とっくにゴールに着いていたと説明を受け、ようやく納得。

なかなかゴールしない私を心配して、様子を見に来てくれたのだ。

なんと優しい旦那様でしょう。

ありがたや、ありがたや。

でも、どうせ迎えに来るなら、車できてほしかったなぁ、と罰当たりなことを、実は考えていたのだ。

 

迎えに来てもらっても、既にヘロヘロ。

心は完全にポキポキに折れていたのだが、あと1kくらいだから、と励まされ、なんとか歩き続ける。

 

そしてやっと念願のゴールの公園!

わぁ!ゴールがこんなに嬉しいのは久しぶり!

やっと着いたよぉ〜

 

腹ペコなのに、ポテチと酒のつまみしかない!

しょうがないので、ポテチを独り占めして食い漁る。

 

お腹も落ち着いたところでダンダン。

 

超お久しぶりのケイトはロングロングノータイムシーでダンダン。

彼は9年ぶりのハッシュ。

この間何してたの?という質問に、彼は9年の間に、住居を転々とし、職を転々とし、パートナーを転々として激動の9年を送っていたようだ。

次来るのは、9年後⁉︎

 

そんなこんなで、恒例ダンダンも終わり、そのままバッシュへとなだれ込みました。

 

大変な思いをしましたが、でも桜がとても綺麗で楽しかったよ!

ヘアーお疲れ様でした!

長い長いコースをありがとう

 

フィッシュフードでした

 

 

 

RUN #521

 

Date: Mar 24th(sun)
Time: 13:00pm (13:30 start)
Place:Mizuhokuyakusho
Hare: Leebedo

 

Tottocoです。

今回のハッシュは、Leebedoヘアで瑞穂区役所駅スタート。
歩いてスタート地まで行くものの、八シャーたちが集まっている雰囲気がなく、「しまった!集合場所を間違えたかぁ」と焦っていたところ、手を振るLeebedoを発見できて
ひとまず安心。
1時5分頃に到着したというダイコンは、
風の強い中、寒さをしのぐために、壁に寄りかかってうずくまっていて最近、痩せた体が更に小さく見えた。それにしても、人が来ない。

スタートの時間を過ぎて
ようやく、お久しぶりでのバイセクシャルとベン、リバドが登場。あ~よかった。

Leebedoの簡単なコース説明の後、
人も少ないし、とにかく寒い!ということで
写真もとらず、さっさとスタート。

今日はショートコースがなく、
午前中、35kmのトレイルを走ってきたというリバドは最初からショートを期待していたためスタートからショートカットです。

東の方向へしばらく走ると山崎川にでた。
川沿いの桜の木は、これから花を開かせんばかりとつぼみを膨らませていた。
1週間くらいしたら、さぞ、きれいだろうなぁと想像花見を楽しみながら走り続ける。

途中、いつもと違うタイプのチェックポイントに出くわし、軽くロスト。
先頭を独走していたダイコンが、川を挟んだ反対側から
「Leeちゃんに電話して~」
そこで 今日第1回目のLeebedoへの「助けて!」コール。
「ごめん~。そのチェック、説明するの、わすれてたぁ」ということで正しいコースを教えてもらい、みんな まとまって走り出した。
風が強い日だったからか、誰かに消されたからなのか私たちの辛抱が足りないのか、コースがわからず、結局、3回も「助けて!」コールをすることになる。

御器所の交差点で、満開の1本の桜の木を発見。
「ソメイヨシノじゃないやつかな…これだけやけに満開だね」とひと時のお花見。

その後、鶴舞公園の中を通過。
桜の花はまだまだだが、既に花見に来ている人が結構いた。
こんな寒いは、私でも飲みたくない。と思いつつ園内を横切っていく。

そろそろ、ゴールかなぁ? というより、ゴールしたいなと思っていたらゴールに着いた。9.4kmでした。

人数が少ないのと とにかく寒いということで、バッシュもなく簡単ダンダンで終了!

1週間くらい後なら、桜を満喫できるコースでした。
HareのLeeちゃん、お疲れ様!ありがとうね~

次回は、MankoPhobiaの犬山です。
桜を楽しめるといいなぁ~

Onon!
Tottoco

 

RUN #520

 

Date: Feb 24th(sun)

Time: 13:00pm (13:30 start)

Place: Yagoto station exit 6(Subway Tsurumai Line & Meijo Line)

Hare: River Dog

 

こんにちは。

リバドの依頼で、RUN後記を書いております。

 

今回、オーストラリアから帰国中のSeagullさん、またその親戚のNNジュノーさんというゲストランナー含め11人が八事駅に集まりました。(その内訳は写真をご参考下さい)

 

事前にネット上を飛び交った情報として、八事でもあり、以前にダイコンが開発した地獄コースを行くのではないかというあからさまなリークがあったのですが、リバドのことなので、ひとひねりして、結局行かないだろう、と見込んでいました。

 

その予想は外れ、やはり地獄に行きました。

 

スタートしてすぐ興正寺からすでに山コースとなり、さらに舗装道に戻っても”これでもか”と坂道の連続で、そして恐れていたとおりの地獄で疲れ果て、その後南山大周辺を回って川名公園に帰ってきました。Lは10K弱、Sで6K位だったでしょうか。とにかく坂道の記憶しかありません。

 

私は最初から最後近くまでブタトヤローと走っていたのですが、途中、チェックが5箇所あり、私自身も初めての経験ですが、5回とも的中させました。ハッシュ運みたいなものがあるとすれば、この日はハッシュ運ラッキー!ということでしょうが、自分的には別の運がよかったほうがいいと思います。

 

さて、公園ではいつものようにビールを飲みながらわいわい言っていましたが、ふと公園の横をせかせかと走っている女性に気づいたところこれがダイコンで、ジムに走っていくところでした。今回の地獄めぐりコースが呼び寄せたのかもしれません。

 

さてダウンダウンではSDがいろいろ歌を歌ってくれたのでよかったです。NAGOYAでは永年ビジターである私、最近はNGYでの参加のほうがKINKYより多くなり、ハッシュソングを忘れ始めており、今回もTAOが不在のため無理やり進行を任されたが何を歌えばいいのかわからない状況だったのですがそんなときにSDは何か歌ってくれました。貴重な存在ですね。

 

苦しくとも楽しいコースを準備してくれたリバドに感謝します。ON-ON!

 

(担当 MP)

 

RUN #519

Date: February 9th (Saturday)
Time: 13:00pm (13:30 start)...
Place: Minami Sakae Build, 1-22-16 Sakae, 7 min walk from Fushimi station exit 6, see google maps link
https://www.google.com.hk/…/data=!4m5!3m4!1s0x6003772ecc058…
Hare: Cum Blanket
Price: 1,000yen

 

日時:2月9日 13時00分(13時30分スタート)
場所:Minami Sakae Build, 1-22-16 Sakae, 7 min walk from Fushimi station exit 6, see google maps link
ヘア:Cum Blanket
参加費: 通常料金1,000

 

Leebedoでっす。
今回のhashは伏見スタートのhareはCumblanketです。
何度かhareのお手伝いをしてもらったけど、お一人様hareは初めてじゃないかな。

集合場所は伏見駅でなく、徒歩数分の所にある某オフィス。ビルの前に到着すると、朝7時から準備をしてくれたhareが登場。
寒い中、徐々にhasherたちも集まりだした。
お久しぶりの人もちらほら。

集まったとこで、荷物をオフィス運び、オフィス内のボードでコースの説明(笑)
今回はLong9km、shortが5kmだっけな?
チェックでは公園の外周に「L・・・」「S・・・」があるとか、ある大須通りでは曲がらず直進せよなどなど。。

Leebedoはカメラを忘れたし、携帯もバッテリーなくて、オフィスで充電させてもらう事に。写真はShimonetanegiにお任せで。
外に出て写真を撮ってからスタートです。

スタートして白川公園に入ったとこで最初のチェック。外周に「・・・」があるはずだから探すもみつからず。。でも粉は続いてるから、きっとLongはこっちだろうと進んでいく。

Shimoneta,MPhobia,GachinkoMuchinkoと団子状態で進む。そういえば俊足のHottunaがいない。。きっと間違えてShort行ったかと思いつつ、プリンセス通りを抜けて、人の多い栄のど真ん中を、人を避けながら観覧車の下、ドンキホーテの前を抜けて桜大津の交差点へ。

ここからは久屋大通を南に向かって、オアシス21の中を通って、ラシック前の交差点。。この辺りは信号待ちで次の粉を探すも、人が多すぎて中々見つからない。。人を避けながら大津通りを南に向かうも、油断するとすぐに粉を見失う。何度か戻ったりして粉を見つけ、矢場公園へ。

ここから大須方面に向かい、狭い道をクネクネ。。するとここから真っ直ぐ行けのマークが。え??めちゃ人ごみの万松寺の前のストリートを行けと?

人でごった返してるから、走るには危ないけど、さっさと抜けていくと、招き猫に出た。
ちゃんと粉も見つかり、さらに大須内を走り抜けます。

西大須交差点から大須観音横に抜け、Short組のきむこに追い付く。ここから大通りを渡り、西大須公園へ。公園の入り口のチェックはshort組にマークされてるから、悩まず進む。

ここからは川沿いのホテル街を抜けて、納屋橋を渡り、再び伏見方面へ。
中スポーツセンターを曲がったとこの仲の町公園でゴール。

ゴールはスタートから1分の距離のA to A'な、9.6kmでした!

人ごみの栄と大須のど真ん中を走る、面白いコース。風俗のお店の前やらホテル街やらと、結構スリリング(笑)
朝早くから粉まかないと作れないわなそりゃ。。納得。

ゴールではhareの同僚が合流。
お肌ピチピチの20代青年。。若い!
次回のランにも参加してくれるといいな。

DDではいつもの理由で飲まし飲まされながら、ワイワイ騒ぎ、大いに笑いで楽しかった。。
居酒屋に移動してのBashも楽しかったー。

朝早くからの粉まきをありがとうCumblanket。

次回はRiverDogがHareですな。
これまた楽しみです。

On on!
Leebedo

 

RUN #518

Date:Jan 27th(sun)
Time: 13:00pm (13:30 start)
Place:  Sengen-cho station exit 2(Subway Tsurumai Line)
Hare: Core Kuma

Price: 1,000yen

日時:  1月27日(日)13時00分(13時30分スタート)
場所:浅間町駅 2番出口(地下鉄鶴舞線)

ヘア:Core Kuma

参加費: 通常料金1,000

 

どうもWoodyことTofufetishです。
今回の集合場所は浅間町。
岐阜は大垣生まれの僕は2010年ぐらいまで「あさまちょう」だと思ってました。
今回は時間配分を間違えて5分ほど遅刻してしまった。
来た時にはもうサークルになってブリーフィングがほぼ終わってた。
参加者は写真を参照なんだけど、参加者は16名。ニューカマーはいなかったよね?
記念写真を終えたのち、遅れてきたからトラッシュの提案も即答でOK。
トラッシュってことは当然ロングコースを選択。
今回の個人目標としては、トップ集団に着いて行くこと。
何せ私はロストの常連。迷うとどうしてもゴールが遅れる。
今日はみんなについていこうと考えた。
集団で行動した方が早く走れる。
一行はスタート地点の浅間町から、名古屋城方面へ向けて走っていく。
先頭集団のペースとしては5分から5分半のペースで、
今日のホットツナは掛け声が独特。
それに呼応して「かしこまり!」と合いの手があったとかなかったとか。
一行は丸の内にあるアルペンの広瀬香美の白ピアノの前を目にしたりして順調に走っていった。
ところが私だけ堀川の五條橋交差点の信号につかまり皆と逸れてしまった!!
これは危険だ。過去同じパターンでロストしている。
サングラスをすると白成分が観ずらいという点もあり、
すぐさまサングラスを外し注意深く粉を探しながら走る。
でも結局円頓寺商店街辺りでまずロストする。
水戸黄門像を記念写真に撮り、
何とか粉を見つけノリタケの森を渡れと指示があり、
入ってみたもののノリタケの森には粉は無く、当てずっぽうで出口を出たら粉発見!
そのまま粉を辿り、トヨタ産業技術記念館が見えたけどはスルーのよう。
ゴールは枇杷島公園だった。
ここ前もゴールに使ったよね。覚えてる。
みんな殆どゴールしてた。悔しい。
ゴールの公園では未来のなでしこ達がサッカーの練習をしてた。
私が子供のころは女の子サッカーしてなかったけど、
なでしこのワールドカップ優勝の影響は大きいねぇ。
ぐだぐだした後、dandanタイムが始まった。
途中、サッカー教えているお兄さんから場所移動してくれないかと頼まれ移動したりして。
今回のゴールの公園横には銭湯がありdandanが終わった後はみんなで駆け込んだんでした。
バッシュは銭湯近くの居酒屋へ。私は銭湯でお別れ。
HareのCore Kuma、寒い冬に銭湯は最高でした。お疲れ様でした!ありがとう!

次回ハッシュは2月9日 13時00から、Cum Blanketがヘアです。
場所がMinami Sakae Buildということで要注意ですぞ!
(詳しくは別途Next Hash Informationを見てね)

On On.

Woody

 

RUN #517

"25th Anniversary Run"

Date: 2019 Jan 12th(sat)
Time: 13:00pm (13:30 start)
Place: Shiogama-guchi station (Subway Meijyo Line)

☆We will meet up at the Park. You can find arrows from exit #2, subway Shiogamaguchi sta.
Hare: Daikon Do Me

Price: 1,000yen

日時:2019年 1月12日(土)13時00分(13時30分スタート)
場所:塩釜口駅(地下鉄名城線)

☆2番出口から集合場所まで矢印あります

ヘア:Daikon Do Me

参加費: 通常料金1,000

 

禁酒期間に突入中なので、酔っぱらって頼まれていることも忘れることなく即日TRASHを書き始めました!
本日のNAGOYAHASHは"25th Anniversary Run"。総勢20名強。Visitorで、東京からのKhuming Rouge, Jack Pot,近畿からのSlimy Limie、一応準visitorというか安定の非レギュラーMankoも参加(※詳細は写真で、、ごめん)。毎年遠くからAnnual Anniversary に参加してくれるKhuming Rouge, Slimy Limie ありがとう。Khuming RougeとJack Potは、偶然今日の集合場所でお互いが参加していることを知ったということらしいのですが、、、とっても怪しい偶然です。
さて今日のHareはDaikon。S(4Km),M(8Km),L(10Km)と3つの長さのコースがあり、Lがお勧めということでスタート。
年末から膝を痛めていて走るのが久しぶりで、11月初めからの咳喘息の辛さに耐えかねてようやく前日に病院に行って抗生物質も飲んでいるような不安な状態なので、S必至、と思っていたのに、植田川沿いから植田方向に向かう途中で、なぜか早々にLコースに突入。Hashのコースで度々通る稲葉山公園の展望台(今は亡きShinkansenの作ったコースでも良く通った)まで駆け上がり、再びSMLの合流点まで。植田川沿いを北上し、反対側に渡ってから、今日のメインイベント東山裏山方面へ。この辺り、過去にも走った記憶があるのですが、少々違って別の道へ。結構なアップダウンが連続し、本格的に走るのにも結構良いトレイルが続いている途中で、謎の「人間地獄へ370m」の標識発見(その標識の下には、まったく逆の印象の「うるおいの森入口へ500m」。既に地獄には半分くらい足を踏み入れていそうだけれども、興味津々で疲れ切った体に鞭打って足を進めていくと、すり鉢状にえぐれた斜面、「人間地獄」が現れました。いつだれがこんな名前を付けたのか分かりませんが、地獄にでも行きたい、と思った時には、まずはここまで走ってこようと思いながら、さらにアップダウンのきつい山道を進んでいきます。初めてのトレイルなので、どっちに向かっているのか分からず、旧テレビ塔(中京テレビ横、東山タワー)にて下山。さらに旧テレビ塔を回り込んでから、八事方面手前で東に回り、八事霊園横を抜けて植田大坪公園にゴール。約11kmでした。名古屋市内でなかなか走りごたえのあるコースを発見できてうれしい。休養でランを控えていたおかげで、予定外のLでも膝もなんとか持ったようで良かった。明日からのちょっとの希望も見えた。走れないとストレスがたまる。。
ゴール後は、寒い中、たぶんたくさん飲み、けっこう懐かしいスナック類を楽しんで、Khuming様ご提供の一升酒をひれ酒にしてもらい、ダウンダウンをおよそ15回。久しぶりの「ニューシューズダウンダウン」を見ましたが、参加2,3回目だかのカップルはおののいていました。
最後に、"25th Anniversary Run"に相応しい、走りごたえあり楽しいトレイルを去年から準備してくれたDaikonお疲れ様!

RiverDog